NEWS
NEWS

DeNA、「kencom」アプリ利用と「歩数」増加との関連性を示唆 歩数増加が、体重・血糖値(HbA1c)・コレステロールなどの検査値改善とも関連

2021/03/29

「Journal of Medical Internet Research」誌に論文採択

株式会社ディー・エヌ・エー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO 守安 功)の子会社であるDeSCヘルスケア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:瀬川 翔、代表取締役医師:三宅 邦明、以下DeSCヘルスケア)では、提供するヘルスケアエンターテインメントアプリ「kencom」で得られたヘルスビッグデータをもとに、「歩数」と健康診断などで行う検査の結果数値との関連性について研究を実施しました。その結果、「kencom」の登録利用が平均歩数の増加と関連するという示唆が得られました。また、平均歩数が増加した利用者はそうでない利用者に対し、「体重」「血糖値(HbA1c)」「コレステロール」などの項目が改善しました。

プレスリリース詳細はこちら