R&D
R&D

日本人DNA多型データを用いた日本人のための疾病リスク予測モデルの研究

目的

日本人のDNA多型データを用いて、さまざまな体質や疾患リスクに関する予測モデルを構築することを目的とする。

概要

MYCODE会員にインターネットによるアンケートに任意に回答いただき、DNA多型データと合わせたゲノムワイド関連解析(GWAS)を実施する。この解析から、まだ知られていない日本人の体質や病気に関わるDNA領域を探索する。 アンケート項目は、インフルエンザの罹患や重症化、ドライアイ、コーヒの摂取傾向などであり、項目は今後も追加される予定。

対象者

遺伝子検査お申し込みの際に研究参加同意をいただいているMYCODE会員

共同研究機関

東京大学医科学研究所