SERVICES
SERVICES

ひさやま元気予報

50年以上のデータに基づいた
高精度のシミュレーションツール

久山町研究(生活習慣病の疫学調査)の成果に基づき、将来の生活習慣病の発症リスクを提示するとともに、生活習慣の改善効果をシミュレーションすることができるICTツールです。

福岡県久山町・九州大学と共同で開発しており、将来の発症リスクを直感的に把握できるよう、天気予報を模したデザインで表示しています。また、体重・運動・喫煙習慣等の条件変更による効果を確認することができ、生活習慣の改善に結びつけやすくしています。

2018年より久山町の健康診断時等の保健指導ツールとして提供を開始し、その後、DeSCヘルスケアが提供するICTを活用した健康増進支援サービス「KenCoM」内、また、ふくおか健康づくり県民運動情報発信サイト内での生活習慣病シミュレーションツールとしてもサービスを提供・搭載しています。

健康増進の取り組みとして、自治体・健康保険組合等を含め広く社会に普及させることを目指します。